結婚・出産を考える働く女性の悩みと解決法

働く女性の代表的な悩みの一つに、「結婚や出産をした後の仕事をどうするか」ということが挙げられます。今の時代は、結婚退職を希望する人よりも、結婚や出産をしてからも働き続けることを希望する人が多くなっています。特に30代ぐらいの年齢であれば、仕事にやりがいや面白さを感じている時期でもあるでしょう。

結婚して仕事と家庭の両立が必要となったとき、出産・育児休暇後に職場復帰をする際に、会社が受け入れてくれるかどうかの不安は大きな悩みになるかもしれません。なぜなら、その背景には、女性が家庭を持ちながら仕事をすることや、子育てをしながら働くことへの理解がまだ十分でないことがあります。解決法は、職場の上司や結婚後も子育てをしながら働く先輩に相談することです。上司であれば、周りに働きかけて、理解を得られるような職場の環境や雰囲気づくりをしてくれるかもしれません。また、子育てしながら働く先輩がいる場合は、出産・育児休暇といった会社の体制が整っているだけでなく、すでに受け入れてくれる風土ができている可能性が高いと言えます。どちらの場合にしても、普段からの職場での信頼関係の構築や評価、周りの人たちとのコミュニケーションが重要になるでしょう。

また、職場での相談が難しい場合は、「マザーズハローワーク」という子育てしながら働く女性を対象とした公的機関の相談窓口もあります。就職支援だけでなく、出産・育児休暇後の職場復帰の相談にものってくれます。悩みは一人で抱えようとしないで、まずは頼れる人に相談したり、働く女性を応援してくれる情報サイト等を利用して解決への糸口を探るようにしましょう。