家事が忙しい看護師のお悩み解決方法

 女性が活躍する職種の一つである看護師の仕事は忙しくなりがちですが、既婚女性の場合は家事や育児も任されるので、家庭内の仕事との両立が困難になることが少なくありません。看護師として働き続けるかどうか悩ましいところですが、仕事か家庭内の仕事を調整すればある程度解決はできます。

 具体的な方法としてここでは、三つを紹介します。一つ目は勤務先の制度を利用する方法であり、時短勤務を認めている職場なら申請することをおすすめします。育児中の限られたときにしか利用できませんが、短時間勤務で夜勤や残業はなしという待遇を受けられるので、助かるのではないでしょうか?二つ目は転職によって労働環境を変える方法です。時短勤務が認められていない場合には、看護師の仕事を軽減するのに転職は最も有効な方法でしょう。家事や育児との両立に悩みを持つ看護師が多いことに着目して、日勤のみなど、主婦でも働きやすい待遇の求人募集は意外に多くあります。三つ目は、家庭内の仕事を軽減する方法であり、同居している家族に相談してみましょう。夫に家事を少し分担してもらえれば、それだけでも乗り切れるかもしれません。また、両親と同居している場合は、日中の子供の面倒を両親に見てもらうこともできるでしょう。もし、家族の協力だけでは難しい場合は、家事代行サービスを利用する方法もあります。

 このような三つの方法を駆使すれば、仕事と家庭の両立はある程度図れるのではないでしょうか?せっかく看護師として働いてきたのであれば、そのキャリアを無駄にしてしまうのは惜しいことです。働く女性は男性とは違った悩みを抱えているかもしれませんが、工夫をすれば解決策は見つかるはずです。